電話する

アクセス

インプラント

インプラント治療とは・・失った歯の代わりに金属のインプラント体を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療のことです。ブリッジや入れ歯とは異なり数か月かけて行われます。インプラントと骨が結合するための待機期間が必要な為、全行程終えるまでおよそ4か月~7か月を要します。

インプラントのタイプ

当院では2ピースタイプを使用しております。大きく分けて1ピースタイプと2ピースタイプがありますが、お口の変化に応じてインプラントの被せ物を変えなければならない場合、1ピースタイプでは困難なことが多く、2ピースタイプでは部品を交換することによってスムースに被せ物を変えることが出来るからです。

インプラントメーカー

当院では、ストローマン(スイス製)、ジンマー(アメリカ製)、デンティウム(韓国製)、を使用しております。それぞれの特徴や予算等を考えながら、その方に適したインプラントを決めます。
*現在、流通しているメーカーは250社前後あると言われております。メーカーによってインプラントのサイズやそれに使用する部品、部品を固定するネジなどが微妙に違います。ですから、インプラント治療を受けた方はメーカー名と種類を把握しておくようお勧めいたします。

インプラントの最大の利点

歯は歯科的干渉(歯を削る、神経を取る)をしない方が長く持ちますが、ブリッジや入れ歯を入れる治療は、周りの歯を削ったり神経を取ったりしますので、残った歯に負担をかけることになります。しかしインプラント治療は周りの歯に負担をかけないで無傷で歯を残すことが可能です。

インプラントの治療計画の基準

歯は上下一対ではじめて機能します。ですからこの対が幾つ残っているかが重要です。将来的にどの対が残ってくれるかを予測しながら治療方針を決定することが重要です。

入れ歯で上手く噛めないとお困りの方には・・・

インプラントオーバーデンチャーという方法があります。少ないインプラントで入れ歯を固定することにより、快適に食事をすることが出来ます。従来のインプラントだけの治療よりも経済的な負担は少なくなります。

サイト内検索: