Calendar

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

医療行為の不確実性(私見)

日常の臨床で、望んだ結果が必ずしも得られるとは限りません。歯科医療の基礎を学んだ師匠から「医学は科学であるべきだが、科学ではない」と教えられました。それは、同じ手順で行えば常に同じ結果が得られる事が科学であるからです。医学の場合、同一治療法あるいは薬剤の効果に対して、有効、無効、有害など様々な結果を示した論文が存在します。結果は矛盾していますけど、それぞれ研究者らが結論に対し論理的な考えを示し、どれも誤っているとはいえないのです。これが、歯科医療の現実です。しかし、さいころの目の確立と同じように振る回数を増やせば理論値の6分の1に近づくことと同様に、より多くの研究者の考え方を学ぶ事により真理に近づくことはできると信じています。日常臨床で、望む結果を必ず得る事はできませんが、少しでも多く得るための方法はあるのではないかと考えています。

*「小松秀樹著 医療の限界 新潮新書」参考になればと思います。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>